防滑工事は急務の課題です。転倒・転落事故死7686人の事実

headder_3.png

top_a.jpgtop_a.jpggenin_a.jpggenin_a.jpgkouhou_hikaku.jpgkouhou_hikaku.jpggaisan_hiyou_a_edited-1.jpggaisan_hiyou_a_edited-1.jpggoshitsumon.jpggoshitsumon.jpg

HOME > 転倒事故死急増中!

防滑対策は急務の課題 交通事故死より多い転倒事故死 7686人(平成23年度)

転倒事故は、社会問題になっています。これから加速する「高齢化社会」の最重要課題の一つです。

防滑工事の重要性が再認識されています。

転倒事故と交通事故.jpgクリックすると拡大します平成23年度では、転倒や転落などで年間7,686名の方が死亡されているという驚きの数字が厚生労働省から報告されていています。平成21年度に、この事故死者数が交通事故死者数を抜いて以来、年々増加の一歩をたどり、多くの方が犠牲になられています。
死に至らないまでも、入院や通院されている数を入れると、100倍以上になると言われています。
もはや、転倒事故は日常的に起こる事故なのです。





平面上での事故死が7割以上を占める、普通の場所でもスリップやつまづきで事故死に至っています。

転倒転落事故内訳.jpgクリックすると拡大します驚くべきことに事故死の約7割は、同一平面上で起こっています。決して、急な坂や危険な場所ではないのです。宿泊施設やスポーツジムの浴室やマンションの玄関やお風呂場、リビングなど普段安心して利用されているところでも事故が起こっています。

*ショウエイでは、これまでの防滑工事実績と経験から、防滑対策が特に必要な浴室・浴場専用の防滑処理技術を開発致しました。特に危険が多く潜む浴室・浴場は、宿泊施設やジムなどの大規模な浴場だけでなく、一般のご家庭の浴室にも効果的です。是非、浴室・浴場の防滑対策にご検討ください。
shinkaihatsu_signe_edited-1.pngshinkaihatsu_signe_edited-1.png


jiko_kyuuzou_a.jpgjiko_kyuuzou_a.jpgboukatsu_hitsuyousei.jpgboukatsu_hitsuyousei.jpgyokushitsu_kiken.jpgyokushitsu_kiken.jpgyokushitsu_senyou.jpgyokushitsu_senyou.jpgkoutei.jpgkoutei.jpgkakakuhyou.jpgkakakuhyou.jpg
boukatsu_sekourei.jpgboukatsu_sekourei.jpghaikei.jpghaikei.jpgkaisya_gaiyou_a.jpgkaisya_gaiyou_a.jpgtoiawase_a.jpgtoiawase_a.jpgdemo.jpgdemo.jpgleft_btn.jpgleft_btn.jpgkentouyou_data.jpgkentouyou_data.jpgbosyucyu_a.jpgbosyucyu_a.jpgsyouei_homepage.jpgsyouei_homepage.jpg