防滑工事:美観重視設計が転倒事故の大きな原因の一つです。

headder_3.png

top_a.jpgtop_a.jpggenin_a.jpggenin_a.jpgkouhou_hikaku.jpgkouhou_hikaku.jpggaisan_hiyou_a_edited-1.jpggaisan_hiyou_a_edited-1.jpggoshitsumon.jpggoshitsumon.jpg

HOME > 滑る原因

美観重要視設計が転倒事故の一つの原因、近代社会の盲点です。

転倒事故を激減する防滑工事で、お客様の安全を守ることが必要です。

普段安全な場所が、雨や泥等で恐怖の場所に変わります。

MP900443401.JPG交通事故は様々な「啓蒙活動」や「罰則」「システムの改善」などにより、徐々に死亡事故は減少してきました。
しかし、転倒事故は著しく増大しています。この事故の大きな要因は、滑りやすい床面という近代化社会のインフラの問題が挙げられます。 綺麗に磨き上げられたタイルや大理石の床面であっても 通常であればあまり滑る事がないのですが、そこに「水」「油脂成分」「土砂」などが足と床面の間に入ることによって、「滑る」凶器になる場合があるのです。 これらは、「浴場」や「プールサイド」「エントランス近辺」などでは特に顕著に見られ、滑りによる転倒事故が多発しています。
その他にも、日本人の体力の低下の問題、折れやすい骨(カルシウム不足)等の体力的な変化、ゲリラ豪雨などの気象変化などもあり、転倒事故が急増しています。
「昔はそんなことは無かった」の認識を変える必要が出てきています。


防滑工事で激減させることが可能です  

このような滑りやすい構造の床面であっても、「防滑工事 滑り止め対策」を施す事により、滑りを激減することが可能です。 転倒による事故を激減させるためには、「防滑工事 滑り止め対策」をすることにより、尊い命を守ることが出来るのです。それをしない限りは、「転倒しないでください」と祈る神頼みしかないのです。

*ショウエイでは、これまでの防滑工事実績と経験から、防滑対策が特に必要な浴室・浴場専用の防滑処理技術を開発致しました。特に危険が多く潜む浴室・浴場は、宿泊施設やジムなどの大規模な浴場だけでなく、一般のご家庭の浴室にも効果的です。是非、浴室・浴場の防滑対策にご検討ください。


caution.png

ここが危ない!:防滑工事が必要な場所

「これまでは事故が無かった」では済まされない危険場所がいっぱいです。

屋内屋外を問わず、滑る危険が潜んでいます。

普段、当たり前のように利用している歩道や階段でも、雨が降ったり泥がついていたりすれば、簡単に滑ってしまします。貴方の周りを、注意深く観察するところから、「危険発見」を初めてください。

浴場 浴室、プールは特に危険

onsen.psd浴場や浴室は多くの人の油脂成分で滑りやすくなっています。また温泉などでは「ぬめり成分」などと一緒にバクテリアが繁殖し、さらに滑りやすく危険が潜んでいます。 

御影石 タイルなどの歩道

hodou.psd御影石やタイルなども、非常に滑りやすくなっています。雨が多く床面に付着し、多くのお客様が急いで出入りされるので大変危険です。

階段、スロープ

kaidan2.psd階段は構造上滑りやすい状態で 平面より危険が高くなっています。

屋根の下の階段

DSCF4651.jpg階段でも屋根がある所では濡れていないが、屋根のない場所で濡れている場所。降りられる人は乾いている事に慣れてしまい、最後に濡れた場所で転倒する危険があります。

歩道橋等

ueno.jpg歩道橋なども風雨にあたり大変滑りやすく、階段も多く危険です。

ホール

entrance hall.jpg綺麗に作られたホールにもタイルや大理石などの自然の石で滑りやすい事も多く危険な箇所です。

グレーチング

risk_image_5.gifグレーチングも雨の時は特に滑りやすくなります。急に材質が違う事で気付かずに転倒が増えています。

マンホール等

manhole.psd雨等の場合非常に滑りやすくなっています。自転車などでは特に滑りやすく事故が多発しています。

障害者用誘導サイン

DSCF4610.jpg防滑工事 滑り止め対策がされていない「目のご不自由な方への誘導サイン」は進行方向に滑りやすく危険です。

地面にあるサイン

risk_image_1.gif地表にある方向サインなどもタイル等を使用している場合も多く、その場所は滑りやすくなっています。

コンビニ

DSCF4669.jpg多くの人が利用され、入口エリアも狭く急いで出入りされるので危険な場合が多くなっています。

駅に隣接しているスーパー等

DSCF4579.jpg駅に隣接しているスーパーは、雨であっても傘をささずに急いで走って出入りされる事も多く、滑りやすく大変危険です。また、駅内と床面の材質が違うことも危険要素です。

量販店、チェーン店

DSCF4644.jpg多くの人が利用され雨等の場合は、タイルの上などに水分や泥などが付きやすく危険です。

入口が下がっている店舗

DSCF4666.jpg入口が下がっていて、特に滑りやすいタイルを使用されている店舗は危険です。傘もささずに、走って入られる場合も多く滑りやすくなっています。

imanishi_san_omowanutokoro.png
imanishi_san_tentou110.pngimanishi_san_tentou110.png

jiko_kyuuzou_a.jpgjiko_kyuuzou_a.jpgboukatsu_hitsuyousei.jpgboukatsu_hitsuyousei.jpgyokushitsu_kiken.jpgyokushitsu_kiken.jpgyokushitsu_senyou.jpgyokushitsu_senyou.jpgkoutei.jpgkoutei.jpgkakakuhyou.jpgkakakuhyou.jpg
boukatsu_sekourei.jpgboukatsu_sekourei.jpghaikei.jpghaikei.jpgkaisya_gaiyou_a.jpgkaisya_gaiyou_a.jpgtoiawase_a.jpgtoiawase_a.jpgdemo.jpgdemo.jpgleft_btn.jpgleft_btn.jpgkentouyou_data.jpgkentouyou_data.jpgbosyucyu_a.jpgbosyucyu_a.jpgsyouei_homepage.jpgsyouei_homepage.jpg